2016年 03月 10日

何者かにならなければダメですか?

b0022422_13412181.jpg

         昨日、ある映画を観てふと思った事。
         生きている間に、何者かにならなくてダメなんだろうか?
         もちろん、夢はあるし、子供の頃はなりたいものも沢山あった死今だってない訳じゃない。 
         でも、人間だけではなかろうか?
         生きている間に、自分たちは何者かにならなければいけない、という強迫観念を抱いているのは?
         それは、私も含めて。
         成功しなければいけない、とか、自分の好きな分野で有名にならなければいけない、とか、
         結婚して親にならなければいけない、とか、etc.
         ただ、生きているだけではダメなんだろうか?
         社会の決めた何者かにならなければいけないんだろうか?
         今日、雨をしのげる家があって、食べる物があって、着るものがあって、誰かが一緒にいてくれて、
         だから幸せだなあ、じゃダメなんだろうか?
         まあ、そういう私がそもそもこの強迫観念からなかなか自由になれないんだけど。
         ここから自由になれたら、生きる事が大分楽になるんじゃないかあ。
         毎日をただ楽しく幸せに生きているところから、いつの間にか、世間で言われる何者かになってるのかもしれないし、
         もしくは誰かにとってのかけがえのない何者かになってるんじゃないだろうか?

         きっと、みんな、ただ生きてるだけで誰かにとってのかけがえのない存在になってるんじゃないかなあ。

         自分を含め、もう少し肩の力を抜いて生きれたらいいね、と思うのだ。
[PR]

# by diji73 | 2016-03-10 14:00 | 思うこと
2016年 03月 09日

死について思う

b0022422_13153125.jpg

   大切な誰かが死んでしまった時。
   それは人間に限らず、大切な存在が「死」という形で目の前から居なくなった時。
   今までそれは「喪失」であり悲しいことでしかないと思っていた。
   でも今思うことは、「死」はまだ残された私達に必ず何かしらのギフトを置いて行ってくれる、という事。
   そのギフトは、その時々に残された人達に必要で大切な「何か」である。
   それがもしかしたら、とても大切な気づきであるかもしれないし、メッセージかもしれない。
   そして確実に生きている私達への尊い問であり、そして尊い学びである、と思う。
   残していってくれたそれらと真摯に向き合えるかどうか。
   向き合い、それをきちんと生かせるか、それを生きれるか。
   大切な存在が、命を持って私達にそれを与えてくれたのだと思う。
   だから、まだ生かされている私達は、その与えてくれたギフトを精一杯に真摯に生きる事だけなんじゃないだろうか。
   大切な存在の死の悲しみは無くす事は出来ないけれど、死はある意味、素晴らしいものなのかもしれない、と思う。

   ある小説にこう書いてあった。
   「死は生に匹敵するくらいすばらしいもの」
   真実ははそうなのかもしれない。

   今回、大切な存在が「死」という形で私達家族の目の前から居なくなってしまったけれど、
   私はそのことの後で、目に映る景色がとても美しくキラキラと透き通るように見えたことが驚きだった。
   彼女は、そう、我が家で13年とちょっと生きてくれた犬だけれども、
   彼女は「死」というものを私達に見せることで、大切な問やメッセージや生きる事への勇気をくれた、と思っている。
   私はその大切なギフトをこれから生きていけたら、と思う。
   そして、私以外の私以上に悲しみを抱いている筈の家族もいつかそんな風に思える日が来たらいいな、と思うのだ。
[PR]

# by diji73 | 2016-03-09 13:48 | 思うこと
2016年 01月 31日

言葉

  
b0022422_13424747.jpg
      
        言葉は、限界を作る。

        言葉ですべてを伝えることは出来ない。

        僕は、最近、言葉をうまく使えない。
        伝えたい気持ちを、うまく言葉に変換できない。

        僕の何かが、壊れてしまったのだろうか?

        僕の口から出た言葉は、相手の目の前で空中分解する。
        伝えようとすればする程、僕は、自分の真実から遠ざかる様な気持ちになる。

        そして、自分の心の言葉と、空中に投げ出された僕の言葉のギャップに驚くんだ。

        僕は、いつから言葉を失ったんだろう?
        伝える術の、言葉を、いつ失ってしまったんだろう。

        いつか、僕は、それを取り戻すことが出来るのだろうか?
[PR]

# by diji73 | 2016-01-31 13:43 | 思うこと
2016年 01月 30日

僕は....ここに....いる.

b0022422_10554924.jpg


   だれか、僕を見つけて。
 
   僕は.....ここに....いるよ。
 
   だれか、僕をこの「常識」という泥沼から救い出して。
   
   お願いだから。
 
   声に出して「助けて」と言いたいけれど、どうしてか、うまく言葉に出来ないんだ。
   だから、僕は、ただ黙って、口を閉ざしたまま、じっとここに居る。
 
   ここから抜け出す方法が、見つからなんだ。
   ここから抜け出す方法が、わからないんだ。
   抜け出す方法はきっとあるけれど
   それを試す勇気と、力が、今の僕には、無いんだ。
 
   ぐるぐると、繰り返し続ける思考の渦の中へ、僕の力の全ては、飲み込まれた。
   僕の全ての力は、「常識」というどの沼の底に、消え失せた。
 
   苦しい。
   呼吸がうまく出来ないんだ。
 
   僕は、それでも、どうにかここから抜けだせないかと、今も、もがいている。
   今日も、どの沼の中に、渦の中に、僕の力は飲み込まれていく。
 
   それでも、今日を、光を、今日の光を見つけて、生きていくんだ。
 
 



 

 
[PR]

# by diji73 | 2016-01-30 11:20 | 思うこと
2016年 01月 27日

わたし、なにやってるだろう

b0022422_20595243.jpg

           わたし、なにやってるんだろう、こんなとで。 
           
           満員電車で泣けてきた。
           自分が誰かなんて、全く無視される状況の中。
           
           じっと、下を向いている自分。
        
           わたし、こんなところで、なにやってるんだろう。

           違うよね?
           本当にやりたいこと、と違うよね?

           やるせない、いらいらした気持ち。
           
           自分の感情さえわかなかった。 

           今日やっとわかった。
           悲しかったんだ。

           これからは、100%の自分を生きる為に。            
[PR]

# by diji73 | 2016-01-27 21:07 | 思うこと
2015年 11月 14日

東京夜模様

b0022422_11502369.jpg

b0022422_11541697.jpg

なぜか、都会独特の、ちょっと寂しさを感じる、こんな時間帯の、こんな景色が好きだ。
この時の雲はフォトジェニックだった。
高速道路やスカイツリーがある、こんな都会独特の景色を見ながら、自然いっぱいだった、下田を思い出す。
空が川の上では幾分大きく見えるからか、高速道路がどこかへ続く、自由への入り口に見えるからか。
自然が好きな私は、こんな大都会の人工的な景色も好きなのだ。
環境に優しいとは言えない暮らしぶりではあるけれど、そンな景色の中に人間の営みを見れるからかもしれないな。
[PR]

# by diji73 | 2015-11-14 12:03 | Gallery Japan
2015年 10月 28日

大好きなことの後の目に映るものは

b0022422_22275628.jpg

[PR]

# by diji73 | 2015-10-28 22:29 | Gallery Japan
2014年 12月 06日

ペー・パー子

b0022422_223575.jpg

[PR]

# by diji73 | 2014-12-06 22:35 | Tokyo2014
2014年 12月 06日

どこへゆく?

b0022422_2232119.jpg

[PR]

# by diji73 | 2014-12-06 22:33 | Tokyo2014
2010年 10月 15日

i

               
b0022422_945963.jpg
さあ、また旅立とう。
[PR]

# by diji73 | 2010-10-15 09:45 | 思うこと